有本匡男

teateセラピーディレクター

有本匡男

teateセラピーディレクター

Biography

日本ホリスティック医学協会 常任理事。ホリスティックヘルスケア研究所所属。2002年よりセラピスト活動開始。その後、武道、ヨガ、禅等の影響を受け、budokon指導者としても活動。9年前に伝説の治療家、ロバート・C・フルフォード博士の著書「いのちの輝き」と出会い、ホリスティックな健康観に感銘を受け、teateセラピーを始める。以後、講演、ワークショップを通じて、1700人以上にタッチテクニックを伝える。

All session by 有本匡男

teateセラピー

16:30-18:00
カルチャー棟2F 和室2